【Xperia】【Android 11】1アクションで「スクリーンショット」を撮る2つの方法+あと4つの方法+番外編

 【Xperia 5Ⅱ】では、スクリーンショットを撮るのに、いくつかの方法が提供されています。
 どの方法が、最も自分に適しているかみつけるための参考にしてください。




※レビュー機種:【Xperia 5Ⅱ(XQ-AS42)】【Android 11】

1.電源ボタンと音量(下)ボタンを同時に押下する(1アクション)

 この方法は、Android端末に標準として、最初に搭載された方法で、ほとんどの端末で今も動作しています。
 【Xperia 5Ⅱ】は、右側側面に両ボタンがあるので、片手で操作できないのが難点です。ハード設計時に考慮していただきたいものです。

2.電源ボタンメニューの「画面の保存」をタップする(2アクション)

 電源ボタンを長押しして、表示される電源ボタンメニューの「画面の保存」をタップします。

※【Android 10】で標準搭載されて、【Android 11】で削除された機能ですが、何故か【Xperia 5Ⅱ】の場合、そのまま存続しています。



3.最近のタスク画面の「スクリーンショット」をタップする(2アクション)

 【Android 11】から搭載され、上記の2.の方法に替わりとして標準搭載されています。

最近のタスク画面を表示する方法

・ジェスチャーナビゲーションの場合:画面の下部から上方向にスワイプして途中でホールドします。
・3ボタンナビゲーションの場合:「□」(最近)ボタンをタップします。
・サイドセンスバーに、「最近使用したアプリのリストを開く」を割り当てて、ジェスチャーします。
・ユーザー補助機能メニューを開いて、「最近使ったアプリ」をタップします。





4.「サイドセンス」バーに「スクリーンショット」の動作を割り当てる(1アクション)

 サイドセンスバー上での3つのジェスチャー(ダブルタップ、上スライド、下スライド)のいずれかに、「画面を保存する(スクリーンショット)」を割り当てます。

参考

 ※「サイドセンス」の詳細については、こちらをご覧ください。
 ◆サブランチャー的「サイドセンス」の使い方とカスタマイズ





5.ユーザー補助機能メニューの「スクリーンショット」をタップする(2アクション)

 ユーザー補助機能メニューを表示して、「スクリーンショット」ボタンをタップします。

ポイント1:ユーザー補助機能メニューを利用できるようにする

 ユーザー補助機能メニューは、Googleの機能で【Android 9】から利用可能ですが、初期設定では利用できないので、設定が必要になります。
 【設定】⇒【ユーザー補助】⇒【ユーザー補助機能メニュー】⇒「ユーザー補助機能メニューのショートカット」を有効にします。

ポイント2:ユーザー補助機能メニューを表示する方法

 採用しているシステムナビゲーションによって操作が異なります。
・ジェスチャーナビゲーションの場合:画面下の外側から2本指で上方向にスワイプします。

・3ボタンナビゲーションの場合:ナビゲーションバーにユーザー補助機能メニューボタンが表示されているので、それをタップします。





6.Googleアシスタントを開いて「take a screenshot」と発声する(2アクション)

 アシスタントキーを押下して、Googleアシスタントを開いて「take a screenshot」と発声する(またはテキスト入力)と、スクリーンショットを撮ることができます。

 初期設定では、スクリーンショットを撮ることができないので
・アシスタントキーを押下して、Googleアシスタントを開きて、アバターをタップして、Googleアシスタントの設定画面を開きます。
・下方向にスクロールして、【全般】をタップします。
・【全般】画面で、「画面のコンテキストの使用」を有効にします。

 
 プレビューはなく、すぐに「共有」が表示されます。よって、この方法では端末にスクリーンショット画像が自動的には保存することはできません。

注意事項

 日本語で「スクリーンショット」や「スクリーンショットを撮って」と発声しても、スクリーンショットを撮ることはできません。





【番外編】Remapアプリ「XPERI+」を利用して『Googleアシスタント』ハードボタンに「スクリーンショット」機能を割り当てる(1アクション)

 Xperia本来の機能ではありませんが、サードパーティアプリを利用して、『Googleアシスタント』ハードキーに「スクリーンショット」機能を割り当てることができます。

参考

 ※Remapアプリ「XPERI+」の利用方法の詳細については、こちらをご覧ください。
 ◆『Googleアシスタント』ボタンで、違ったアプリを起動(remap)する「XPERI+」の導入方法と使い方

関連記事

(セットアップ)
【Xperia 5Ⅱ】(XQ-AS42)開封の儀とセットアップ(付録:スペック)
ロック解除のために指紋を登録する方法

(画面設定)
ホーム画面のカスタマイズー「Xperiaホーム」の使い方
超便利な4つの独自ショートカットを使ってみよう!!
ロック画面のカスタマイズ
Always On Display(アンビエント表示)のカスタマイズ
もうひとつのホームアプリ「かんたんホーム」のカスタマイズと使い方

(基本操作)
4つのハードキー(ボタン)の使い方まとめ
スマートフォンの基本中の基本 ジェスチャー操作をマスターしよう。!!
クイック設定パネルのカスタマイズと使い方
「システムナビゲーション」の使い方と変更方法
マルチウィンドウ(分割画面)にする方法とその使い方
画面を縮小できる「片手モード」の使い方
サブランチャー的「サイドセンス」の使い方とカスタマイズ
1アクションで「スクリーンショット」を撮る3つ方法+あと4つの方法
画面をオフ(消灯)する方法+「スマートバックライト」機能の使い方

(通知設定)
通知を受信してことを知る方法と確認方法
『通知シェード』および『通知ドロワー』の使い方
通知に関する「全般」設定と「個別」設定によるカスタマイズ
鳴動制限「サイレントモード」の使い方とカスタマイズ
「Digital Wellbeing」のおやすみ時間モードと「時計」アプリの「おやすみ時間」

(テレビ画面へのミラーリング)
「Fire TV Stick」を利用した「スクリーンミラーリング」の使い方
「Chromecast Google TV」を利用した「画面のキャスト」の使い方

(使ってみたいアプリ)
イースターエッグの「ねこあつめ」ゲームをやってみよう!!
アプリの使用を一時的に停止する「フォーカスモード」の使い方
ゲームを快適に楽しむためのアプリ「Game enhancer」の使い方

(設定画面)
・【設定】⇒【ネットワークとインターネット】
・【設定】⇒【機器接続】
・【設定】⇒【外観】
・【設定】⇒【アプリと通知】
・【設定】⇒【バッテリー 】
・【設定】⇒【画面設定】
・【設定】⇒【音設定】
・【設定】⇒【ストレージ】
・【設定】⇒【プライバシー】
・【設定】⇒【位置情報】
・【設定】⇒【セキュリティ】
・【設定】⇒【ユーザー補助】
・【設定】⇒【Digital Wellbeingと保護者による使用制限】
・【設定】⇒【システム】

(サードパーティアプリ)
【Xperia 5Ⅱ】『Googleアシスタント』ボタンで、違ったアプリを起動(remap)する「XPERI+」の導入方法と使い方

-xperia5
-, , , , ,

© 2022 【Xperia】スマホの使い方 Powered by AFFINGER5