【AQUOS wish】【Android 12】【設定】⇒【ディスプレイ】

  【設定】⇒【ディスプレイ】では、画面の明るさや画面消灯(スリープ)、文字フォントの切替など 画面表示に関する設定ができます。




※レビュー機種:【AQUOS wish】(SHG06)SIMフリー(【Android 12】)

項目 内容
明るさのレベル  タップすると、設定画面の上部に、明かるさ調整のスライダーが表示されます。これをスライドして手動で画面の明るさの調整ができます。

明るさの手動調整は、クイック設定パネルからもできます。

明るさの自動調節  有効にすると、周囲の明るさに合わせて画面の明るさを自動で調節してくれます。
ロック画面   タップすると、ロック画面に関する設定画面が開きます。




画面消灯(スリープ)  タップして、自動的にスリープ状態になるまでの端末を操作していない時間を設定できます。

ダークモード  有効にすると、画面を黒基調とするダークモードにすることができます。
 また、「ダークモード」部分をタップすると、自動的にダークモードにする時間帯を設定できます。

壁紙に合わせた色設定  有効にすると、壁紙の色に基づいて、画面上のアイコンやボタンなどの色が設定されます。



文字フォント設定 フォントサイズ  タップすると、フォントサイズを「小」「デフォルト」「大」「最大」から選択することができます。

文字フォント切替  タップすると、フォントを選択できるようになります。

注意:フォントのダウンロード

【AQUOS wish】は、シャープが提供するフォントには、残念ながら対応していないようでダウンロードできません。

表示サイズ  タップすると、表示サイズを「小」「デフォルト」「大」「最大」から選択することができます。

コンテンツ表示設定  有効にすると、画面上部の拡張領域(いわゆる「ノッチ」部分)にもコンテンツを表示できます。

基本設定  画質に関する【AQUOS】独自機能の設定になります。

リラックスビュー
アウトドアビュー
画面の自動回転  有効にすると、端末を横持ちしたときに、画面も自動的に横画面になります。
 無効の場合は、画面下に表示されるアイコンをタップして、手動で回転することができます。




スクリーンセーバー  タップすると、【スクリーンセーバー】の設定画面になって、

・表示する内容:「時計」(さらに「アナログ」か「デジタル」)、「カラー」、「フォト」から選択できます。

・起動するタイミング:「充電時」、「ドッキング時」、「充電時またはドッキング時」、「なし」から選択できます。

を設定できます。

※「スクリーンセーバーの使用」を有効にすると、スクリーンセーバーのプレビューを見ることができます。(スクリーンセーバーを利用する/しないの切り替えではないです。)

※また、スクリーンセーバーは、充電操作した後に画面が自動消灯しないと起動しないようです。電源ボタンを押して画面オフにした場合は、起動しません。
 スクリーンセーバー起動中に、電源ボタンを押すと、充電中でもスクリーンセーバーは消えてしまいます。

-AQUOS-wish
-, , , , ,

© 2022 AQUOS スマートフォン Powered by AFFINGER5