【AQUOS wish】【Android 12】「カメラ」アプリの使い方

 スマホで写真を撮るときは、「カメラ」アプリを開いて、被写体にレンズを向けてシャッターを切るだけだと思います。
 【AQUOS wish】は、エントリーモデルなので、高度な機能は搭載されていませんが、素晴らしい写真が撮れると思います。



【AQUOS wish】の「カメラ」スペック
撮影素子 アウトカメラ、インカメラ CMOSイメージセンサー
有効画素数 アウトカメラ 約1,300万画素
インカメラ 約800万画素

※レビュー機種:【AQUOS wish】(SHG06)SIMフリー(【Android 12】)
※アプリバージョン:3.6.455515391_release

1.「カメラ」アプリを開く方法

1)ホーム画面の「カメラ」アプリアイコンをタップ
2)ロック画面で、「カメラ」アイコンを上方向にスワイプ
3)電源ボタンを素早く2回押下
4)指紋センサーを長押し
5)Googleアシスタントを開いて「カメラ」と発声

注意ポイント

 「カメラ」アプリを開いて、3分間何もしないとアプリは終了します。




2.カメラ画面の見かたと使い方

・撮影モード:「写真」の場合

設定項目 設定内容
①設定  タップすると、カメラの【設定画面】が開きます。
②夜間モード  タップごとに、夜間モードのオン/オフの切り替えができます。
③HDR補正  タップごとに、HDR補正のオン/オフの切り替えができます。
④フラッシュ  タップごとに、フラッシュのオン/オート/オフの切り替えができます。
⑤フォーカスマーク  被写体をタップすると表示されます。
⑥明るさ調整  撮影画面をスワイプすると表示できます。上下にスワイプして明るさの調整ができます。
⑦ズーム倍率  タップすると、ズーム倍率のスライダーが表示されて、左右にスライドすることで、倍率を調整することができます。
⑧イン/アウトカメラ切替  タップすると、イン/アウトカメラの切り替えができます。
⑨Snapchat  タップすると、「Snapchat」ができるようです。
⑩静止画撮影  タップすると、写真を撮ることができます。
⑪直前に撮影したデータ  タップすると、「Googleフォト」が開いて、撮影内容を確認できます。
⑫QRコードを撮影  タップすると、QRコードを撮影することができます。
⑬撮影モード  左右にスワイプして撮影モードを切り替えます。
・ポートレート:背景をぼかして写真を撮れます。
・写真
・動画
・翻訳:テキストにカメラを向けると、任意の言語で翻訳してくれます。
⑭グリッド線  表示/非表示は、【設定画面】で、設定します。




3.カメラアプリの設定

・撮影メニュー「AIオート」の場合

設定項目 設定内容
夜間モード  撮影画面でのデフォルト(オン/オフ)を設定します。
HDR  撮影画面でのデフォルト(オン/オフ)を設定します。
フラッシュ  撮影画面でのデフォルト(オフ/自動/オフ)を設定します。
タイマー  タイマー(オフ/3/10秒)の設定をします。
顔写真加工  オンにすると、顔写真を加工した状態で保存します。
写真のアスペクト比  写真のサイズ(「4:3」「16:9」)を選択します。
自撮りをプレビューどおりに保存  オンにすると、インカメラで写真撮影したときに、左右反転せず撮影画面に表示されたとおりに保存します。
グリッドの種類  オンにすると、撮影画面にグリッドを表示します。

注目ポイント

 撮影モードによって、設定項目、設定内容が異なってきます。

-AQUOS-wish
-,

© 2022 AQUOS スマートフォン Powered by AFFINGER5