【AQUOS wish】【Android 12】ロック画面の使い方とカスタマイズ

 指紋認証を使って端末をロック解除すると、ロック画面を素通りしてしまうので、ロック画面を見る機会が減っていると思いますが、ロック画面からは、ロック解除以外にも、通知の確認、再生中のメディアコントロール、機能のオン/オフの切り替え、カメラの起動等ができます。




※レビュー機種:【AQUOS wish】(SHG06)SIMフリー(【Android 12】)

1.ロック画面を開く方法

 画面オフ(スリープ)状態から、ロック画面を表示するには、次の方法があります。

1)電源ボタンを押下する-最も一般的な方法
2)端末を持ち上げる(※要設定)

 【設定】⇒【AQUOSトリック】⇒【Bright Keep】⇒「持つと画面点灯」を有効にします。

※感度はそれほど良くない印象。

2.ロック画面でのジェスチャー操作





 ①スクリーン上を上方向にスワイプすると、ロック解除画面になります。

 ②ステータスバー上を下方向にスワイプすると、クイック設定パネルが開きます。

 ③スクリーン上を下方向にスワイプすると、クイックコントロールが表示されすぐにロック解除画面になります。

 ④スクリーン上を右方向にスワイプすると、ロック解除画面になります。

 ⑤カメラアイコンを上をスワイプすると、カメラが開きます。

 ⑥マイクアイコンを上をスワイプすると、Googleアシスタントが開きます。

注意ポイント

 デフォルトのデジタルアシスタントアプリを「Googleアシスタント」以外にすると、「電話」アイコンが表示されます。


 上にスワイプすると、ロック解除画面になり、ロック解除すると「電話」アプリが開きます。




3.通知シェードの表示

 ロック画面から、通知を確認することができます。

 ロック画面上での「通知」の表示に関して
・デフォルトとサイレントの会話と通知を表示する
・サイレントの会話と通知を非表示する
・通知を表示しない
の3つの選択肢があります。

 さらに、通知内容の表示に関して
・すべての通知の内容を表示する
・通知は表示するがプライベートな内容はロック解除後のみ表示する
・通知を一切表示しない
の3つの選択肢があります。

 ロック画面は、誰もが目にできる無防備状態であることから、プライバシーの観点から、通知に関する設定は慎重になるべきです。




4.壁紙の設定

 ロック画面の壁紙の設定は、ホーム画面における壁紙設定とプロセスが同じなので、こちらを参照してください。

5.ロック画面の設定

 【設定】⇒【ディスプレイ】⇒【ロック画面】で、ロック画面に関する設定画面が開きます。





設定項目 設定内容
ブライバシー  タップすると、ロック画面における通知内容の表示方法について設定できます。

ロック画面の通知の管理  有効にすると、ロック画面で一度見た通知を非表示にして、新しい通知を見やすくできます。ただし、削除できない通知は表示されます。
ロック画面にテキストを追加  タップして、テキスト(メッセージ)を入力して保存すると、ロック画面の一番下中央に、テキスト(メッセージ)を表示できます。
通知時にスリープ状態から復帰  有効にすると、画面オフ状態で通知を受信したときに、画面が点灯して、通知(内容)を確認することができるようになります。

-AQUOS-wish
-, ,

© 2022 AQUOS スマートフォン Powered by AFFINGER5