【AQUOS sense3】【Android 11】無料で利用できる留守番電話機能「簡易留守録」の使い方

 Docomo等のキャリアやほとんどのMVNOは、留守番電話サービスを提供していますが、すべて有料となっています。
 でも、【AQUOS sense3】には、無料で利用できる留守番電話機能「簡易留守録」があります。
 非常にありがたい機能なので、利用できるように設定しておきましょう。




※レビュー機種:Sharp【AQUOS sense3】(SHV45-u)
※アプリバージョン:(電話)⇒23.0(簡易留守録)⇒4.02.00.0

1.留守番電話機能「簡易留守録」を利用できるようにする

①「電話」アプリを開いて、右上にある3ドットメニューボタンをタップして、
②オプションメニューの「設定」をタップします。
③【設定】画面になるので、【通話】をタップします。

④【通話設定】画面で、【簡易留守録】をタップします。
⑤【簡易留守録】画面で、【簡易留守録設定】をタップします。
⑥「マナーモード連動」か「ON」を選択します。

※「マナーモード連動」は、「マナーモード」が有効にしているときのみ、簡易留守録が有効になります。

注意ポイント

 録音できるのは、1件あたり約60分間で、50件までです。
 容量が不足すると、再生済みで保護されていないデータを古い順に削除していきます。




2.電話に出られないときの「簡易留守録」アプリの対応

1)簡易留守録が応答するまでの時間設定

 【簡易留守録】画面の「応答時間設定」をタップして、応答までの時間(1~55秒)を設定します。

2)簡易留守録が応答したときに流れるガイダンス

 【簡易留守録】画面の「応答メッセージ確認」をタップして、簡易留守録が応答したときのガイダンスを確認します。(※編集はできないようです。)




3.簡易留守録の内容を聴く方法

1)新規の簡易留守録があることの確認方法

・ステータスバーの左側に「簡易留守録」のお知らせアイコンが表示されています。
・通知シェードに「簡易留守録」の通知ドロワーが表示されています。

2)簡易留守録を聴く方法

 通知シェードの「簡易留守録」通知ドロワーをタップすると、【簡易留守録リスト】画面になるので、聴きたい電話をタップすると、録音が再生されます。

 再生すると、電話マークが「赤」から「緑」に変わります。

3)【簡易留守録リスト】画面の3ドットオプションメニュー

オプションメニュー できること
選択削除  タップして、リストから削除したい留守録を選択して、「削除」をタップして、、確認画面で「はい」をタップします。
全件削除  タップして、確認画面で「はい」をタップします。




4)【簡易留守録再生中】画面の3ドットオプションメニュー

オプションメニュー できること
件名を編集  タップして、件名を追加します。
エクスポート  タップすると、録音データを内部ストレージの指定したフォルダに保存できます。

保護/解除  タップごとに、録音データの保護(容量不足による自動削除を回避)/解除が切り替わります。
削除  タップして、データを削除します。

-android11
-

© 2022 AQUOS sense Powered by AFFINGER5