【AQUOS sense】【Android 11】ジェスチャー操作の基本を覚えよう!!-ホーム画面編

※レビュー機種:AQUOS sense3(SHV45-u)

 スマートフォンは、画面(タッチパネル)上へのジェスチャー操作(タップ、長押し、スワイプ等)で、いろいろな機能が動作するように設定されています。
 暗黙によるものもあれば、ユーザーが意識しないといけないものもあります。
 どのようなジェスチャー操作があるか知っていることは、スマホの操作性や利便性向上に必ず役に立つと思います。



ホーム画面上でのジェスチャー操作
ジェスチャー 機能する動作
画面外から下方向へのスワイプ

クイックコントロールと通知シェードが表示されます。
※さらにを下方向にスワイプすると、クイック設定パネルが開きます。
画面上を下方向へのスワイプ

同上
画面外から2本指で下方向へのスワイプ

クイック設定パネルが開きます。

画面上を上方向へのスワイプ

ドロワー画面(アプリ一覧)が開きます。

画面上の空きスペースを長押し

オプションメニューが表示されます。

画面上を左または右方向へのスワイプ

ホーム画面のページが移動します。

ナビゲーションバー上を左または右方向へのスワイプ

(今開いている)アプリの切り替えができます。(*1)

画面外から上方向へのスワイプ

最近のタスク画面を表示します。(*1)

画面外から2本指で上方向へのスワイプ

ユーザー補助機能メニューが表示されます。(*2)

(*1)

 【設定】⇒【システム】⇒【操作】⇒【システムナビゲーション】⇒「ジェスチャーナビゲーション」を選択する必要があります。

(*2)

 【設定】⇒【ユーザー補助】⇒【ユーザー補助機能メニュー】⇒「ユーザー補助機能メニューのショートカット」を有効する必要があります。

-android11
-, , ,

© 2022 AQUOS sense Powered by AFFINGER5